Rookies' Studio トップに戻る

ルーキーズスタジオ・ショートフィルム製作



ライター及び作品紹介

《帽子屋さんのお客様》/10分作品

後藤 剛 1968年生まれ

現在、コンビニコミックの漫画原作・ゲームのシナリオ作家及び漫画原作者大石賢一氏の外部ディレクターとして活躍
『帽子屋さんのお客様』帽子屋を舞台とした、河童と現代の子供の話。アニメと実写で撮影予定

《大五郎の朝》/5分作品・サイレント

田部 正次郎 1976年生まれ

『大五郎の朝』ニートの主人公の、ユーモアあふれる朝の悲劇。脚本家自ら監督し実写撮影予定

《盆の犬》/5分作品・サイレント

荒木 敏子 1958年生まれ

2000年 NHK創作テレビドラマ・育成奨励賞受賞
2006年 やまなし映画祭ショートストーリー大賞受賞
現在、ラジオドラマ流星倶楽部の脚本担当、また明治座アカデミーのインターネットドラマの脚本担当(年間4本)
『盆の犬』お盆に亡くなった夫を思い出す、老婆と老犬の心温まる話。来年実写撮影予定

『暑い夏、静かな夏、その朝』/10分作品

瀧田 哲郎 1982年生まれ

2006年 テレビ東京系にて放映された「越星艦隊セイザーX」30話31話の脚本担当
『暑い夏、静かな夏、その朝』戦前の日本を舞台とした、夢のある主人公が、時代などに翻弄されていく話。舞台手法で劇場にて実写撮影予定

『Rain cats and dogs』/10分作品

坂口 理子 1972年生まれ

2004年 CSキッズステーション幼児知育番組「ピアプーランド」脚本執筆・2005年放送
2006年 テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞 優秀賞受賞「よいお年を…」
2006年 NHK 創作テレビドラマ大賞 最優秀賞受賞「おシャシャのシャン!」2008年1月NHK総合にて放送予定
2007年 テレビ朝日「さくら署の女たち」第5話脚本担当・同8月放送予定
現在、テレビドラマ・映画等の企画書及びプロット作成など脚本家として活躍
『Rain cats and dods』犬と猫を通して、主人公の青年と少女が、自分の生き方について見直す話。アニメーション予定

『美』/5分作品・サイレント

小山 ゆうな  1976年生まれ

2003年12月上富坂教会にてDuo vol.1「再会」並びに2004年12月ギャラリールデコ&スペースEDGEにてDuo
vol.2「情理」を作・演出
2005年 三倉毅宣監督作品「ドリアンじいさん」伊参映画祭グランプリ受賞作品の製作に携わる
2007年6月ギャラリーシアタークロワゼ「クロワゼ」の潤色・演出
現在、劇団NLT演出部に所属し、作・演出・プロデューサーとして活躍
『美』整形を考える主人公が自然であることの幸せをみつける作品。実写撮影予定

『櫻舞』/10分作品

宮原 野菊 1973年生まれ

2006年 自主制作映画「ノハラ」を製作。脚本・監督担当
『櫻舞』祖母にもらった一枚のハンカチ。なくして初めてくれた時の祖母の言っていた言葉に気づく作品。実写にて来年撮影予定

『おせっかい侍』/10分作品

鈴木 敦 1972年生まれ

第一回アリエス映画コンクール 佳作入選
『おせっかい侍』おせっかい侍が一組の夫婦の間の問題に首を突っ込みおせっかいをする新感覚時代劇。実写撮影
予定

『ご主人は誰だ?』/ 5分作品・サイレント

大山 淳子 1961年生まれ

2006年 第32回城戸賞入選 映画脚本「三日月夜話」
2006年「雨やどり」ラジオ日本 シアター130にてOA
2006年 NHK名古屋放送局創作ラジオドラマ「届けてレッドマン」入選・2007年NHK-FMシアターにてOA
現在、2000年よりメールマガジン「ぶんぶん便」(コラム&映画紹介)を発行されシナリオライターとして活躍
『ご主人は誰だ?』コンビニの前にいる一匹の犬の反応で誰が主人か探る話。実写撮影予定